top of page
  • grian2255

5月 ちんじゅのもり便り

只今、ちんじゅのもりでは、ポケモンこども食堂応援隊!シールラリーを実施中!

お手伝いも含めて参加したらラリーシールをゲット、3枚集めたらいろんなキャラクターのシールがさらにゲットできるものです。まだまだ続くよ!


さて、5月はG7広島サミット開催中を記念してちんじゅのもり版「お好み焼きアカデミー」(http://okonomiyaki.or.jp/)を開催♪


全国子ども食堂支援センター「むすびえ」さんを通じて、一般財団法人お好み焼アカデミーさんから「お好み焼 焼こう!食べよう!セット」食材のご支援をいただき、3回に渡ってこどもキッチンでお好み焼を作りました!



嫌いなキャベツもお好み焼だとたっぷり食べるちんじゅのもりキッズ。

みんなお好み焼は大好きで、自分たちで焼く工程も楽しそうです😊

ピアノの生演奏をBGMにどんどん焼いていく♪



初めて焼く子は、生地が焼けるまでほおっておけずぺちぺち触りたがり、焼いたことがある子は、待つことも調理のうちと、まるで名人のようにひっくり返す姿もサマになってたり笑

子どもたちだけで上手に焼いていきました!



焼きあがったらソースで顔を描いたりして、可愛いお好み焼きの出来上がり😁



この日はG7参加国のドイツをイメージして、ウインナーやポテトを添えて。


みんなでラップでつくったおにぎりのお米は、愛媛県ブランド「ひめの凜」。

去年、田植えと稲刈りに参加させてもらった時のお米です。

もちもちしていて、自然の甘みを感じられるとてもおいしいお米です。

ラップの切り方、三角おにぎりの握り方のコツを伝えて、あとはこどもたちが試行錯誤しながらおにぎり完成!

地域の方から頂いた甘夏と金柑、西蓮寺さんから頂いたりんごをデザートに。



みんなが大好きなお好み焼は、おかわりの争奪戦になりました😁

とても美味しかったようです。



キャベツを千切りしたり、粉の量に対するお水の量を計算をしたり、算数をしながら作る過程もワイワイ楽しんだお好み焼ウィーク。

材料を提供いただいたお好み焼アカデミー(@oconomiyaki_academy)さんありがとうございました❤



それから、こどもキッチンで大切にしていることの一つに食卓の会話があります。

お好み焼ウィーク中は、「今、広島でしている大きな会議の名前は〇7?」「G7って何?」「どこの国の人が集まる?」「何で有名な国?」「集まって何を話すんだと思う?」「国旗に赤色が使われている国はどこ?」などなど、スタッフからの質問をきっかけに話が進みながらごはんタイム。上級生のレスポンスの速さに驚き!みんな「へぇ~」の大合唱!


ご家庭でニュースや新聞を見たり、話題になることは各々異なると思いますが、世界のどこかで自分たちと同じこどもたちが、どんな環境で生活しているのか、何が起こっているのか、自分たちの知らない世界に目を向けることが、子どもたちが将来選択する様々な場面に影響すると考えています。

自分のことだけでなく、周りの人の気持ちを考えられるちんじゅのもりキッズであってほしいと願いながらのごはんタイムでした。


こどもキッチンを始めとする子ども第三の居場所ちんじゅのもりは、島内外のさまざまな方のご支援を受けて運営をしています。運営を支えて下さるみなさまのご厚意に御礼申し上げます。また、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。



bottom of page