top of page
  • grian2255

12月 ちんじゅのもり便り

今月のちんじゅのもり便りは、2022年の締めくくりの日の様子をお届けします。 12月はこどもサンタや、伯方島の”北富士”と呼ばれる宝股山の登山道案内板設置などイベント盛りだくさんでしたが、そちらの模様はInstagramでチェックしてみてください♪(@chinjyu.no.mori_hakatajima)


12月26日、今年最後のちんじゅのもりの日。いまばり地域食堂連絡協議会よりシャトレーゼさん提供のカットケーキを頂いたので、お世話になっているご近所の方へ子どもたちとお届けに行きました。



この日は近所に住む学生ボランティアのMちゃんが道案内をしてくれて、その後ろを一列についていく子どもたちの姿がまるでカルガモの親子のようでした笑



ちんじゅのもりに戻ってきてから、今年最後のこどもキッチンをスタート。 みんなで手際よく準備をして、おにぎりとお味噌汁を作りました♪ 

お米や白菜、大根などご厚意で頂いた食材は、子どもたちの自立体験に使わせていただいています。



デザートにシャトレーゼさんのケーキと高級かんきつ紅まどんなもセッティング。

今年最後の食卓は、子どもたちのにぎやかな声が響く楽しい時間となりました。



そして食事の後は、お片付け隊とおそうじ隊に別れて大掃除タイムへ突入。

開所当初は大人がしていた後片付けも、途中から子どもたちも手伝うようになり、今では安心して任せられるように😊



おそうじ隊は、一年間お世話になった鎮守の杜の汚れを隅々までキレイにしました。 みんな掃除の神さまが降臨したかのように、廊下の雑巾がけ、掃除機かけを熱心にやってくれて、行方不明だったおもちゃが出てきたり、おかげで部屋はピカピカになりました。


すべてが終わったあとは、地域の方から頂いたドリンクやお菓子をみんなにお渡し。

働いた後のご褒美のようにとてもうれしそうで、順番に並んだり、お菓子を選ぶのを譲り合ったり、一年の有終の美を見ているかのようでした。1日24時間365日、みんなに等しく時間は流れていく中で、ちんじゅのもりで過ごした時間が子どもたちの成長につながっていると感じる一日でもありました。



この日は、ものづくりがお得意なご近所の方がお手製のしめ縄を持って来てくれて、新年を迎える準備を整えてくれました。

2023年もちんじゅのもりで過ごす子どもたちの元気な姿をお届けしていきますので、

どうぞ宜しくお願い致します🐰



bottom of page