top of page
  • grian2255

3月 ちんじゅのもり便り

今月は3/4(土)に開催されたコマ撮りアニメワークショップの様子をご紹介します♪


松山市を拠点に活動するアートパフォーマンスユニット「Hanbun.co(ハンブンコ)」さんと音楽家トウヤマタケオさんをお呼びして、子どもから大人までたくさんの仲間と一緒に伯方島のコマ撮りアニメCMを制作しました。


<左から音楽家のトウヤマさん、ハンブンコのお二人&ツインクルプランのみなさん>


撮影に入る前に、ハンブンコさんからポージングや動き方のレクチャーを受けます。

「動いて~、止まる! 動いて~止まる!」

一コマずつ写真を撮ってアニメーションにしていく「コマ撮りアニメ」はみんな初体験!



まずは鎮守の杜での撮影がスタート。

どこでもドアに向かって、一枚撮っては一歩進み、また撮っては一歩進んでの繰り返し。

お昼ご飯の窯焼きピザを準備中のスタッフもみんなで参加しました!

簡単そうに見えますが、ポーズをキープするのはまるで筋トレのよう。特に太もも。



初めてのコマ撮り撮影にちんじゅのもりキッズも興味津々です。



午前中に伯方島のロケーションをいくつか回って、撮影は無事終了。

みんなが撮影している間、鎮守の杜のピザ窯では、お昼ご飯に手づくりピザを準備していただいていました♪



撮影を終えて、おなかぺこぺこ状態で帰還からのご機嫌なランチタイム♪ 

ピザは、鎮守の杜にあるHoToRiのスタッフさんが考えた菜の花や菊芋など旬の野菜たっぷりの特製ピザ!そして、市内の企業さんからご提供いただいたお米で作ったおにぎり。

園庭のテラス席に即席カフェ。手づくりのピザとおにぎりをおなかいっぱい食べました。

いろんな方の愛が子どもたちに注がれ、ちんじゅのもりの活動を支えてくれてます。

みなさん、いつもありがとうございます。



午後からはトウヤマタケオさんによる音楽ワークショップが行われました。

「今、聞こえてくるのは何の音?」という質問に参観日並みの勢いで手を挙げ、発表していきます。

「音っていっぱいあるんだね。」音が集まって、音を楽しむのが音楽。

日常にあふれている音がこんなにたくさんあるとは、子どもも大人も驚きでした。

そして、トウヤマさんが何やらピアノに仕掛けを・・・。普段隠れている見たことのないピアノの様子に、興味津々のちんじゅのもりキッズ。



音楽ワークショップの後、伯方島に来てくれたスタッフのみなさんに、みなさんのお仕事について伺いました。*ハンブンコのchiekoさんは一生懸命動画編集中!

普段、伯方島で生活していると聞いたことのない仕事の名前。

パフォーマー、カメラアシスタント、オーガナイザー、音楽家などなど、一つの動画を創るためにたくさんの役割があることを知りました。また、このお仕事をするきっかけや楽しいと思うことなど、それぞれ本音も聞けてみんなで楽しいおしゃべりタイムにもなりました。


そして最後は完成作品の上映会

なんと トウヤマさんが、出来上がったばかりの映像に即興でピアノを演奏。

鎮守の杜に合うとてもノスタルジックな音色と撮影した1350枚以上の写真が集約された2分の動画に、歓喜の声が。

参加した方からは、感動して涙が・・・と。(言いませんでしたが、わたくしも同じ。)


伯方島で生活していると、自然が豊かで、人が親切で温かいことをついつい忘れがちです。

島に来られる人にぜひ伝わればと思うことを伯方島の素敵スポットと一緒に映像を創る過程でたくさんの大人たちに携わっていただきました。

今回の目的は、子どもの非日常的な体験、表現力や動画というツールを使った伝え方の学習、地域交流など一石二鳥どころか玉手箱のように盛りだくさんでした。

子どもに新たな体験と学びをというテーマでの活動に日本財団さんが支援してくださり、ハンブンコさん、トウヤマタケオさん、ツインクルプランさん、地域の方々とゆったりしたしま時間を映像にすることができました。伯方島っておもしろい!からぜひみなさん遊びに来てね♪

オリジナルCMはちんじゅのもりYoutubeで公開中です!ぜひご覧ください♪




bottom of page