top of page
  • grian2255

1月 ちんじゅのもり便り

新年が明けて、2024年のちんじゅのもりが開所。 一発目のアクティビティは、伝統遊びの凧揚げやきびだんご作りをしました。

快晴の空の下、広い運動場を走り回り上手に揚がった凧😁



部屋の中では、めんこ遊びを開催。大先輩のみきおさんが実演してくれ、子どもたちも真似して挑戦!自分のめんこを床に叩きつけ、風圧で相手のめんこを裏返す遊び。なかなかひっくり返らず大苦戦😣



おやつ時間には、岡山のスーパーで手に入れた、おうちで簡単にできるきびたんご作りセット。



水を加えてしっかり混ぜ合わせ、レンジで加熱。これをさらに固くなるまで混ぜるのに、なかなか固くならず腕がパンパン。



ちょっと柔らかめの生地に、粉をまぶして丸めて仕上げました。食べてみると、柔らかくて甘~いきびだんごでした。「これなら犬、サル、きじもついていくよね」と納得。



次の週は、ドミノ遊び。保育所に残っていた積み木をドミノに見立てて再利用。



子どもたちが自分たちで形や配列を考えて並べていきました。階段を作ったり、大きいものをどこへ配置するかなど、頭を悩ませながら完成に近づけていきました。



最後のドミノ倒しの瞬間。ビデオ撮影をしながら、どう倒れていくのか検証したり、うまくいかなかったところを見て反省して、修正しながら再チャレンジを重ねていました。



ドミノを作っている間は、おやつ時間を忘れるくらい集中!子どもたちだけで相談しあい、考えながら形を作っていくことが協調性を育てていると感じました。 またドミノ倒しを通して、子どもが何もないところから作り上げるという得意な一面も発見することができました😉


これからも子どもたちと色んな楽しい遊びを通じて、一人ひとりの新たな一面を引き出していきたいと思います。


Comments


bottom of page