top of page
  • grian2255

1月 ちんじゅのもり便り

いよいよ新しい年が始まりました!

2023年気持ちを新たに、新年一発目は島を抜け出してちんじゅのもり初の「夜の遠足」へ行ってきました。


広島県の福山城をチームラボが光のアートで彩る、アートプロジェクトへ

ちんじゅのもりキッズとそのご家族をはじめ、Grian工房、自治会の方々も参加して、総勢22名がバスに乗っておでかけです。



日が落ちる時間に合わせて、伯方島を16時に出発。一行を乗せたバスは、しまなみ海道を渡り広島県・福山市へ。バスの中では「夜の遠足」に子どもも大人もワクワクです😊



この日は来場者がとても多く、はぐれないようエリアごとに待ち合わせ場所と集合時間を決めて行動開始。



福山城内には色んなアート空間が広がっていて、とくにタマゴ型の作品はエリアを進むごとにどんどん大きくなっていきます。



風船のように見えて触るとしっかりとした素材とカラフルに変化するかわいいoタマゴに驚き!ちんじゅのもりキッズも大人たちからも感嘆の声が!



そして、最後には大人の背丈よりも大きいタマゴが出現!テンションが上がります。



たくさんのタマゴ型作品で埋めつくされた空間は、とても幻想的でおもしろい光景でした。



そして、お城に映しだされたプロジェクションマッピングも、花をモチーフにカラフルな世界が広がり、圧巻でした😲



帰りのバスでは、子どもたちは疲れて寝るどころか、終始元気におしゃべりをしていました!今日のことを絵日記にしてもらうので、何を書いたか楽しみです😁



今回は伯方島ではない子どもの好奇心をくすぐる映像の世界の体験と、夜・島外での危機管理意識を持つことを学んでもらうイベントとなりました。

そして、ちんじゅのもりキッズ家族と地域のひとが一緒にお出かけをするとても良い交流の場になりました。今後も地域コミュニティの輪を広げていきたいと思います。



bottom of page